乱狂スタイル

福井・九頭竜川水系をメインにリバーゲームのコアを追及したレポートを紹介していきます。

  • MASAMITSU OOHIRA大平 正満
  • 越前市在住/team福井乱狂研究所 所属。
    地元九頭竜川をはじめ荒磯・越前海岸、時には神秘なる地・奥琵琶湖などで熱きフィッシングを展開。思い弾み心乱れ狂うようなターゲットを追い求めるアクティブアングラー。

RSS

ALL LIST

シャロー本番!?2017.06.03

皆さんお疲れ様です。



日中の日差しも強くなりいよいよ夏へと移行しそうなそんな近況。毎度のことですが水分補給だけはこまめに取りたいと思います。


ここ福井のリバーシーバスは田んぼの代掻きも一段落となりベイトやフィッシュイーター共に数が多くなってきましたが私だけ?感じるのかわかりませんが今年は例年より遅め少な目・・・

まぁ今後はそう感じさせないよう先手先手でシーバスレーダーをフル稼働していきたいと思います。

 

さて釣果のほうはデイ・ナイト共に渇水減水の影響にて渋めではありますが反応アリ。


P5010317.JPG

P5170242.JPG

テリフ DC-7

ベイトが小さい時にはDC-7が活躍。このシーズン手放したくないルアーであります。



P5060008.JPG

P5130107.JPG

P5170224.JPGタイドミノー リップレススリム

間違いなく今シーズンの主戦力。増水にて水色が若干濁り気味の時など相変わらずの大活躍。

キャスト着水後から重心移動解除時の水平姿勢がお気にいりで流れに対してライン先行によるドリフトさせながらのトゥイッチなんかもすごく効きますね。

 

P5280604.JPG

そしてもうすぐ発売されるマニックフィッシュ99。無論圧倒的な飛距離に現行マニックフィッシュ88と見比べると存在感がある仕上がり。

もちろん僕のメインはデイゲームTOP表層早引きにて使用。早速シーバスが表層を割って飛び出し食らいついてきました。



P6030873.JPG
こんな感じの地元九頭竜川水系のリバーではありますがまだまだ秘めたパワーが眠っていますので呼び起こしてみたいと思います。



では皆さん良きフィッシングライフを♪

Return to page top