乱狂スタイル

福井・九頭竜川水系をメインにリバーゲームのコアを追及したレポートを紹介していきます。

  • MASAMITSU OOHIRA大平 正満
  • 越前市在住/team福井乱狂研究所 所属。
    地元九頭竜川をはじめ荒磯・越前海岸、時には神秘なる地・奥琵琶湖などで熱きフィッシングを展開。思い弾み心乱れ狂うようなターゲットを追い求めるアクティブアングラー。

RSS

ALL LIST

春の贈り物2017.04.04

皆さんお疲れ様です。



P3200007.JPG

ここ福井も温かくなり桜のつぼみもふっくら。もうすぐ開花ということで春真っ只中となってきました。これから愛犬との散歩も楽しみになってきました。

そしてこの桜のシーズンと重なって釣果が賑わうのが  「サクラマス」

ここ福井はサクラマスの聖地と言われるほどのフィールドで県内外から多くのアングラーの方々が足を運んでおります。

私のほうですが毎年2、3、4月と一年で一番多忙な時期なのでなかなかロッドを振ることができず・・・

毎年ベストシーズン2、3回釣行しかできていませんでしたが今年は30分でもと数回足を運ぶことができそのチャンスをものにすることができました。





P4020078.JPG

スピアヘッド リュウキ 95S 赤腹ヤマメ





サイズはチョイ小ぶりな50センチ。

流速5,60センチ、本流の瀬の中にて偏光グラスで何とか目視できる岩の上流部をダウンにて丹念にチェックしていたら後ろから追尾。

バイトシーン丸見えのヒットにてテンションMAX!から瀬の中に一気に走られましたが慎重にファイトしランディングとなりました。

Newリリースされたリュウキ95Sにてのヒットということで最初は80Sを投入していましたが若干レンジを落としてチェックしたかったので95Sにチェンジ後の1投目でのバイトとなりました。

カラーについては天気も良く水質もクリアということと、この時期ベイトの存在あり=ナチュラル系を以前から意識して使用していて魚の反応が何度かあったのでチョイス。

 

 
P4020138.JPG


それにしても何度見ても凛々しい魚体。多くの方が虜になるのも納得します。


この釣行でベイトの存在を確認できたのでそろそろリバーシーバスも開演しそうな感じ・・・楽しみになってきました♪

ボチボチ探索したいと思います。




では皆さん良きフィッシングライフを♪

Return to page top