乱狂スタイル

福井・九頭竜川水系をメインにリバーゲームのコアを追及したレポートを紹介していきます。

  • MASAMITSU OOHIRA大平 正満
  • 越前市在住/team福井乱狂研究所 所属。
    地元九頭竜川をはじめ荒磯・越前海岸、時には神秘なる地・奥琵琶湖などで熱きフィッシングを展開。思い弾み心乱れ狂うようなターゲットを追い求めるアクティブアングラー。

RSS

ALL LIST

リバーハイシーズン2017.11.09

皆さんお疲れ様です。


ちょっとお久しぶりのスタッフブログ・・・おかげさまで公私共に忙しくさせていただいてます。

さて前回ブログでの主役「デプライブ」ですがようやく発売となりましたが皆さん手に取られましたか?すでに品薄状態との声も聞こえて貴重なルアーとなっているようです(汗)


そしていよいよやってきた秋のハイシーズン!落ちアユパターンにてリバーがスーパー熱くなる季節がやってきました。ですが10月終盤にやってきた2つの台風。通常なら増水もあり喜ばれるところでしたが予想以上で河川氾濫警報が出るくらいの大増水。

この台風により河川はかき回され急激な水温低下へと・・・


こうなると逆に活性が下がりなかなか口を使わない状況へと。増水後のリバーではなかなかてこずらさせていただきました(汗)

PA281330.JPGタイドミノーリップレススリム



一通りルアーを通すもショートバイトが多数。ワンジャーク後のSTOPにてなんとかものにしたシーバス。

ハイシーズンなら口周りにしっかりルアーを咥えるシーバスが多数ですが大増水後のヒットするシーバスはファイトメインフックが胸鰭から後ろが多かったのが印象的。もちろんガンガン突っ走るファイトで面白いんですがやたら疲れるのが難点でして・・・とにかく一尾に会えるまで苦労したのが印象的でした。



PA281372.JPG




そして台風通過1週間後辺りからベイトの存在も濃くなりデイゲームでも安定した釣果が。インレット周りでの回遊パターンを攻略、




PA291414.JPG


PA291440.JPG
デプライブにて連続フィッシュ!そしてここから秋爆パターンへと移行していきます。とあるナイトゲームではまたもや回遊タイミングを掴みとり、




PB062318.JPG

PB062150.JPG
PB062287.JPG




デプライブ、タイドミノーリップレススリム、タイドミノースリムSSR etc・・・


OI000476.jpg

OI000411.jpg
ランカー連続バイトも含め2ケタフィッシュありの日も。このシーズン定番のルアーフルアクションではバイトがほぼなくナチュラルに漂わすのがキーでしたね。とにかくすべてのシーバスが腹パンの重量級にて腕がギブアップとなりました。

やはりハイシーズンはこうでないと(^^)



ようやくエンジンがかかってきた秋ハイシーズン、もう少し楽しみたいと思います。




では皆さん良きフィッシングライフを♪

Return to page top

FIELD REPORT