乱狂スタイル

福井・九頭竜川水系をメインにリバーゲームのコアを追及したレポートを紹介していきます。

  • MASAMITSU OOHIRA大平 正満
  • 越前市在住/team福井乱狂研究所 所属。
    地元九頭竜川をはじめ荒磯・越前海岸、時には神秘なる地・奥琵琶湖などで熱きフィッシングを展開。思い弾み心乱れ狂うようなターゲットを追い求めるアクティブアングラー。

RSS

ALL LIST

祝2018!2018.01.06

皆さん明けましておめでとうございます。


本年も何卒よろしくお願いしますm(__)m



ということで2017年もあっという間に過ぎ去り2018年がやってきてまいりました。本年は戌年ということで我が家の愛犬たちも張り切っていますよ(毎年張り切りすぎて困ってますw)

そして昨年は釣行回数も減っていろんな試したいことやご一緒できる釣行が満足にできなかったんですが本年は更に満足いくフィッシングができるようにがんばりたいと思います。


さて今冬シーズン毎年恒例のメバル。産卵を意識したブリブリの個体を狙っていくところなんですが今シーズンはなかなか波長が合わず意外に苦戦気味(^_^;)

PB210271.JPG


PB210225.JPG


PB210235.JPG昨年リリースされたTETRAJIG。TOTOなど横に探って反応がないときは縦にチェック。ベイトっ気がない、食い気がない時などは力を発揮します。リリースウェイトも1.5、3、5、7、10gと多くいろんな魚種、エリアにも対応できるので頼もしいルアーです。



PB270312.JPG


PB270330.JPG
また今回も大活躍ルアーはマニック75。とにかくよく飛び遠くのエリアまでチェックできるのが強み。シャロ―レンジでも通すことができるので今回もエリアにベイトが確認できれば高い確率で反応していました。

シーズン的にそろそろ一旦落ち着くメバル、今後は産卵後の春が楽しめるシーズンとなりそうです。


そして私の方も公私の公が忙しくなりプチ冬眠の季節(^_^;)本格的にガンガン動き出すのは春からかなと・・・また時間の隙間を見てフィールドへ足を運びたいと思います。




では皆さん良きフィッシングライフを♪




Return to page top

FIELD REPORT