東支那海回遊魚記

ホームグランドの長崎県平戸・五島列島の磯をステージに、 旬の魚を底物の石鯛から上物のグレ釣りまで嗜んでいます。

  • MASASHI MATSUMOTO松本 仁
  • 長崎県在住/磯をステージに四季折々、多彩なターゲットを狙い打つテクニカルアングラ−。

RSS

ALL LIST

磯マルとSCORE100 2017.02.16

1702162.jpg
前回のReportでTidevibSCORE100は、試投だけ短い時間であったため、
本格的に磯へ持ち込んでみた。

カモメが数も日々に増え始め、ベイトがいるようである。
真冬に戻ったかのようななごり雪もチラつく中、仲間と沖磯へ向かった。

前日のシケでウネリが残り、すぐにでもヒットしそうなサラシが広がっていた。
しかし、サラシを仲間と交互にミノーを通してみるが、ヒットしなかった。
1702164.jpg
早速もスコア100を投入してみる。本流と引かれ潮の潮目を中心に狙った。
本流を35gもあるバイブを使えば、かなり抵抗があり、リストの負担と疲労が相当あるが、
スコア100は、ほんと引き抵抗が軽く、軽快なリトリーブである。
また心地よい小刻みバイブ感を伝わり、潮の状況も明確である。

フックサイズやアクションを確認しつつ多くのマルスズキをキャッチした。
1702167.jpg
1702166.jpg
1702165.jpg

デフォルトのフックは#4ようであるが、35gをキャスト出来るMHからHクラスのロッドとの
タックルバランスと磯マルスズキのパワーファイトに合わせ#1#2を入れた。

アクションやリトリーブ速度など、好み合わせて#4?#1を入れると良いでしょう。
春のシーバスシーズンである4月発売予定していますので、是非お試しください。

tackle DATA
TidevibSCORE100
SFSGS-103MH
SFSGS-103H+・BL
CAST AWAY PE 30lbリーダー30lb

Return to page top