東支那海回遊魚記

ホームグランドの長崎県平戸・五島列島の磯をステージに、 旬の魚を底物の石鯛から上物のグレ釣りまで嗜んでいます。

  • MASASHI MATSUMOTO松本 仁
  • 長崎県在住/磯をステージに四季折々、多彩なターゲットを狙い打つテクニカルアングラ−。

RSS

ALL LIST

渋かった2013.10.25

例年ならショアシイラで賑わっているこの時期、今年はどうしたものか?激シブです。
かなり渋く、メーターオーバーをキャッチする事さえ難しい状況である。
北東風の季節風は、連日吹き天候的にはまずまず良い状況である。
しかしベイトであるトビウオが例年に無く、極端に少なかったのが、渋い原因と思われる。

13102501.jpg


普通はシイラが突き上げた、逃げ惑うトビウオを見て、その後方にいるシイラへ
キャストするのが基本的な釣り方であるが、その目安としているトビウオがいない為
単純にシイラの個体を見つけて釣らなくてはならず、更に難しいゲームであった。

私もかなり苦戦したが、少ないチャンスを物にして、
どうにかメーターは3本だけチャッチする事ができた。

この釣りの人気のプレスベイト125HD,サイラ。今年のようにベイトが少なく活性が
低いシイラに対してもめっぽう強い。

13102505.jpeg


テスト中であるラフトレイル青政188も投入。向かい風でもよく飛んでくれるので
トップで豪快に釣りたい時には良いかと思う。来年は活躍の予感。

13102503.jpg

 

タックルデータ
ルアー;プレスベイト125HD サイラ、RT青政188、148
ロッド;ブルービジョン98XH
リール;ステラSW8000HG
ライン;PE4G リーダー70lb

 

Return to page top

FIELD REPORT