遠淡海釣遊記

浜名湖のボートゲームを中心に、遠州三河地区の旬で楽しい釣りをレポート

  • TAKUYA OHNO大野卓也
  • 浜松市在住/ショア・オフショアを問わず、旬の魚との出会いをマイペースに楽しんでいます。

RSS

ALL LIST

簡単お手軽♪ハゼクラゲーム2017.08.31

厳しい暑さが続いていますが、この残暑はいつまで続くのか・・・・・若干夏バテ気味です。。。
そんな事で最近は日の高い時間帯の釣行を避け、日差しの弱い時間帯にハゼクラゲームを楽しんでいます。

河川や港など沿岸の身近な場所で狙えて、手軽で簡単に楽しめるハゼクラゲーム。基本的には投げて巻くだけ。ですが、ルアーカラーやリトリーブスピードなどの違いで釣果に大きな差が生まれるゲーム性の高い釣りでもあり、そこがハゼクラゲームの面白さでもあると思います。

duo_201708001.jpg



数匹のハゼが競い合ってルアーにチェイス・・・・凄くテンションが上がちゃいますよね。
視認性の良いカラーはルアーの位置が確認し易くなりチェイスするハゼも確認し易くなるので視認性の良いカラーはオススメです。しかし、この釣りで強く感じるのが何度も同じカラーを通すことによるスレ。アピール度の高いカラーほど、その傾向が強くなるので小まめなカラーローテーションが必要です
TETRA WORKS KURAKURAは豊富なカラーラインナップとなっているので数色揃えてカラーローテーションを楽しむのも良いですね。

duo_201708002.jpg



また、チェイスはあるもののルアーとハゼの距離が縮まらなず・・・・なんて事も多くあります。リトリーブスピードに変化を加えたりトイッチを入れるたりするとヒットに持ち込める事もあります。
TETRA WORKS KURAKURAは障害物の回避能力が高くハイレスポンスで多彩なアクションが可能ですので、是非色々なアクションを試してみてください。

duo_201708003.jpg



これから秋にかけてハゼの好期となりサイズ、数ともに楽しめる時期となります。手軽で簡単に楽しめるハゼクラゲームを仲間や家族と楽しんでみてはいかがでしょうか?

Return to page top

FIELD REPORT