遠淡海釣遊記

浜名湖のボートゲームを中心に、遠州三河地区の旬で楽しい釣りをレポート

  • TAKUYA OHNO大野卓也
  • 浜松市在住/ショア・オフショアを問わず、旬の魚との出会いをマイペースに楽しんでいます。

RSS

ALL LIST

バチパターンにはマニック!!2018.03.31

ここ最近は日差しも暖かく日中は汗ばむほどの良い天気。
あちらこちらで桜が咲いているのを見かけると春真っ盛りという感じがします。
過ごしやすく気持ちの良い季節ですが同時にアレの季節でもあります。
そう花粉との戦い。。。
鼻水はダラダラ目はショボショボの早くも完敗状態です(汗)


そんな話はさておき、この陽気に合わせて浜名湖も生命感が増してきました。
この時期、どうしても外せないのがバチ。
シーバスゲームではバチパターンと言われるようにお馴染みのベイトですが、同じくメバルもバチを捕食し20cm以上のバチも一気に丸呑みにする事もあります。

duo_201803001.jpg
バチを捕食しているメバルにはマニック95・マニック75・ユラメキなどのシンペンが有効で、このメバルもユラメキをレンジコントロールしなが流れのヨレに通したら一発で喰ってきました。


そして、バチと言えばやっぱりシーバス!!
得意とするマニックシリーズを使いバチを捕食しているシーバスを狙ってみました。
風もありラフコンディションだったので表層の一枚下を引けるマニックフィッシュ88をセレクト。

duo_201803002.jpg
狙い通りヒット!!しかも、バックリ横咥え♪
ラフコンディションの状況下では表層を引いてしまうと波によってレンジが上下してしまうので、一枚下を引くことでレンジの上下をなるべく少なくしミスバイトを防ぎます。


duo_201803003.jpg
この日は60cmちょいのシーバスを数本キャッチしましたが、全てルアーが口の中に入っており理想のヒットでした。


気温がグングン上がり水温も上昇し、それに伴い浜名湖全域でシーバス以外にもクロダイやキビレの釣果も聞こえてきています。
いよいよ浜名湖も春到来!!是非、フィールドに足を運んで春の浜名湖を楽しんでみて下さい。
くれぐれもマニックはお忘れなく♪♪♪

Return to page top

FIELD REPORT