遠淡海釣遊記

浜名湖のボートゲームを中心に、遠州三河地区の旬で楽しい釣りをレポート

  • TAKUYA OHNO大野卓也
  • 浜松市在住/ショア・オフショアを問わず、旬の魚との出会いをマイペースに楽しんでいます。

RSS

ALL LIST

雨でチャンス到来!?2018.05.31

九州や四国では梅雨入りとなり、いよいよ長雨の季節がやってきました。
遠州も昨日に続き今日も雨。東海地方もそろそろ梅雨入りかな?

浜名湖では梅雨入り頃から活性の上がるチヌ。ポッパーやペンシルを使ったトップゲーム、ラバージグやシャッド・クランクを使ったボトムゲームなど多彩な狙い方で楽しめる人気のターゲットです。
特にクロダイは、この時期アフターの群れがシャローに上がってくる事が多くオカッパリからでも十分に楽しめ爆釣となる事も少なくありません
しかし、アフターと言うことでルアーへの追いが弱いのでルアーの移動距離はなるべく抑えて誘ことが重要です。

クロダイの目の前でルアーを暴れさせるイメージで、ショートトゥイッチを4,5回入れ長めのポーズで誘ってヒット!
duo_201805001.jpg


このゲームで活躍するのがショートトゥイッチでも、しっかりとアクションしてくれるMOAB85F。
ハイレスポンスでキレのある動きでクロダイにしっかりとアピールでき、ポーズでのライジングでバイトのきっかけを作ることができます。

duo_201805003.jpg



この日は良型が多くアベレージは40cm台後半で一緒に釣行した友人二人は50cmアップをキャッチ!!私は48cmどまりでしたが・・・・(汗)
短時間の釣行でしたが3人で30匹以上のクロダイをキャッチし大満足な釣行となりました。

duo_201805002.jpg



雨の多い時期で憂鬱になりがちですが雨でチャンス到来となることも多々あります。是非、レインウエアを着てフィールドへ足を運んでみて下さい。

Return to page top

FIELD REPORT