Gの四方山話

レアリスG-Fixブランドをプロデュースする西島高志が、気になる製品のテスト状況やインプレッションをはじめ、琵琶湖湖北エリアの釣果やガイド状況などをレポートしていきます。

  • TAKASHI NISHIJIMA西島 高志
  • 岐阜県在住/ 琵琶湖・長浜を拠点にバスフィッシングガイド『GUEST ONE』を営むプロフェッショナルガイド。 長年の経験に裏付けされた独自の理論と感性で常に結果を残す。

RSS

ALL LIST

アフター攻略とロクマル情報!2018.05.23

皆さんこんにちは。

先回のブログから琵琶湖長浜も安定しており水温も上昇!19度前後とこちらも安定しています。

バスの状態はかなりアフターの個体が増えてきたなといった印象。

ですのでプリのバスを狙うのかアフターのバスを狙うのかハッキリさせたほうが釣果は上がるでしょうね^^

さてそんな中、レアリスクランクG87 15Aでアフターなビッグバスが釣れました!

o0810108014196488810.jpg釣り方はボトムを狙うのはボトムウォークと変わりありませんが少し違いがあってボトムに着いたら30センチほど浮上させる浮上パターン

バイトの出方は明確で分かりやすいので安心です^^

狙うポイント的にはスポーニングエリアの沖3m前後のウィードがメインですがその他にブレイクや岩が絡むとまず間違いなくバスはいますね!

キーはウィードを切らないこと!!!これは絶対ですので覚えておいてくださいね!

さて、下の画像・・・

オカッパリで65cmというスーパービッグバスをキャッチされたとの報告をいただきました!

ルアーはレアリスクランクG87 20A

オカッパリでもディープクランクは威力を発揮します。

野池にはそんなに深いところないし・・・オカッパリではそんな深いところまで飛ばないし・・・ではなくクランクでボトム付近を広範囲に探るにはディープクランクしかないんですよね^^

バスの目の前でルアーを浮かして食わすにはレアリスクランクG87が最も有効ですし・・・

それはレアリスクランクG87の浮力に秘密があるんです!

o0650096014196468595.jpg更には、こちらもロクマルキャッチの情報!

レアリスVテールシャッド4インチでの釣果ですね^^

o0640035714195779008.jpg僕もよく使うカラーです!

o0960072014195779012.jpgこれから長浜エリアではアフター狙いでビッグバスが狙いやすくなります。

先ほど説明したレアリスクランクG87 15A 20AレアリスVテールシャッド4インチに加えて、朝夕やローライトでのスパイベイティングも間違いなく有効なメソッドとなりますので実践してみてください^^

下は長浜のアフタースポーンのロクマル!

アフターでもクオリティーが違うでしょ^^

o0810108014196488787.jpgレアリスVテールシャッド4インチにウエイテッドフックを使用しボトムで連続したシェイキングで食わせます。

試してみてください、きっと結果が出ます^^

o0810108014195457143.jpgという事で今回は釣果情報と解説をお伝えしました!

それではまた琵琶湖でお会いしましょうね!

Return to page top