Gの四方山話

レアリスG-Fixブランドをプロデュースする西島高志が、気になる製品のテスト状況やインプレッションをはじめ、琵琶湖湖北エリアの釣果やガイド状況などをレポートしていきます。

  • TAKASHI NISHIJIMA西島 高志
  • 岐阜県在住/ 琵琶湖・長浜を拠点にバスフィッシングガイド『GUEST ONE』を営むプロフェッショナルガイド。 長年の経験に裏付けされた独自の理論と感性で常に結果を残す。

RSS

ALL LIST

2017.03.21

皆さんこんにちは!

中々暖かい日が続かないですね(-。-;

先日も雪が降ったり大粒のあられが降ったりと荒れた日が相変わらず多い長浜です・・・

水温はあられや雨が降って大荒れの天候になると一気に6℃台まで下がります。

逆に晴天無風など天候が良くなると一気にふた桁まで上がりシャローにバスが入ってくるのが目で確認できます!

そんな中で長浜スロープ前でボートをパワーポールで固定し米川へ入ってくるバスを狙い撃ちしプリスポーンの50UPと55UPを捕獲^^

o0480036013890957257.jpgo0480036013890957274.jpg陸っぱりアングラーの方が有利なエリアも多く存在する長浜周辺。

これからもっともっと激アツになりそうです^^

陸っぱりアングラーの情報によるとS字系ビッグベイトやジャークベイトが有効とのこと!

それでも食わないときはワームのスイミングだそうですよ!

レアリスのS字系ビッグベイト鬼鱒はフローティングもありスイミング時は1m?1.5mほど潜りますので陸っぱりには丁度良く、根掛りも怖くないですね(^^;

realis_onimasu.jpg定価も4200円と、財布に優しいのも嬉しいですね♪

レアリスジャークベイトは基本120SPをオススメしていますが陸っぱりからですと100SPの方が使いやすいかもしれません。

潜行能力が1.5mほどと覚えておいてください。

jerkbait_100sp_bunner_jp.jpg定価は1300円とこれも財布に優しいね^^

さて、ガイドでもレアリスジャークベイト120SPが活躍していますよ♪

o0480064113892964090.jpgo0480036013892964100.jpgカラーはフィッシングショーでお話したバーニングシャッドでした^^

これからどんどん暖かい日が続けばシャローでパラダイスが!!!期待したいですよね!

という事で今回は釣果情報とルアー選択のお話しでした。

ではまた琵琶湖でお会いしましょう!

Return to page top

FIELD REPORT