Gの四方山話

レアリスG-Fixブランドをプロデュースする西島高志が、気になる製品のテスト状況やインプレッションをはじめ、琵琶湖湖北エリアの釣果やガイド状況などをレポートしていきます。

  • TAKASHI NISHIJIMA西島 高志
  • 岐阜県在住/ 琵琶湖・長浜を拠点にバスフィッシングガイド『GUEST ONE』を営むプロフェッショナルガイド。 長年の経験に裏付けされた独自の理論と感性で常に結果を残す。

RSS

ALL LIST

釣果報告!レアリスジャークベイト炸裂!!2017.04.09

皆さんこんにちは!

暖かい日が多くなり水温も14度を超える所もあり琵琶湖沿いの桜の木も綺麗な花を咲かせ満開です♪

そんな中、レアリスジャークベイトの釣りが激ハマリしているのでご報告^^

4月6日の怒涛のラッシュを始め連日レアリスジャークベイトでグッドサイズをキャッチ出来ています。

o0480064113907620786.jpg62cm  5100g

o0480064113907620791.jpg59cm

o0480064113907620741.jpg55cm

o0480064113907620726.jpgその他55cmまでのプリスポーンをキャッチ^^

o0480064113907620751.jpg

o0480064113907620753.jpg

o0480064113908367145.jpg

o0480064113908367152.jpg

o0480064113909559706.jpg

o0480064113909559716.jpg

o0480064113907620732.jpg

止まらない勢いです^^

レアリスジャークベイトはレンジに合わせて100SPと120SPを使い分けています

jerkbait_100sp_bunner_jp.jpg定価1300円

jerkbait120sp.jpg定価1400円

大体ですが2mまでを100SP2.5mまでを120SPという感じです。

私の場合、秋のジャークベイトは激しく動かしますが春のジャークベイトは静かなアクションがメインですね!

ロッドでアクションを出すのではなく、リールのハンドルを2回転したら3?5秒のステイを入れます。このステイがとても大切ですので焦らないで確実にステイを入れましょう!

このステイの時に誰でもわかるくらいの強いバイトが出ますのでシビレますよ?!

狙うエリアはスポーニングエリア付近のハードボトムやブレイクから上がった2m前後のフラットエリアがメインになります。

まだまだ低水温の4月のカラー選択はバーニングシャッドが有効ですが5月にもなると野ギルなどフラッシングの強いカラーが良くなってきます^^

プラグでデカバスを釣るチャンスですので是非レアリスジャークベイトシリーズをタックルボックスの中に入れておいてくださいね^^

という事で今回は釣果情報的なお話しでした!

それではまた琵琶湖でお会いしましょう!

Return to page top

FIELD REPORT