Gの四方山話

レアリスG-Fixブランドをプロデュースする西島高志が、気になる製品のテスト状況やインプレッションをはじめ、琵琶湖湖北エリアの釣果やガイド状況などをレポートしていきます。

  • TAKASHI NISHIJIMA西島 高志
  • 岐阜県在住/ 琵琶湖・長浜を拠点にバスフィッシングガイド『GUEST ONE』を営むプロフェッショナルガイド。 長年の経験に裏付けされた独自の理論と感性で常に結果を残す。

RSS

ALL LIST

アフター回復組を狙おう!2017.07.10

皆さんこんにちは。

全体的にウィードが少ない琵琶湖ですが・・・

どこを狙ったら釣れるのか悩んでいるアングラーも少なくないようです。

琵琶湖湖東の場合、一般的には取水塔等の周辺をライトリグで丁寧に探ればサイズを問わなければ釣れますね。

さてそんな中、このウィードに着くべきバスのポジションが地形的変化に身を寄せている状態と分かり朝一レアリス鬼鱒ゲームを楽しんできました^^

realis_onimasu.jpgこのレアリス鬼鱒は私ゲストワン的にチューニングをし、釣れる鬼鱒を更に釣れるスーパー鬼鱒にパワーアップ!!
発売は2017年秋の予定ですのでお楽しみに♪

o0480064013979498784.jpgo0480064013979498770.jpgo0480064013979498793.jpg短時間でMAX57cmまでの回復系バスをキャッチ出来ました^^

上を意識しているわけではないと判断しある程度沈めてからのやや早めのリトリーブで明確なバイトを拾いました。

ハスを食っているバスですからバイトも強烈ですしファイトも強いですよ!!

優しい釣りも良いですがたまにはこんなゲームも楽しいよね^^

今後ウィードが伸びてくればレアリススピンベイトの中層引きが最も有効となりますのでお試しくださいね♪

という事で、今回はS字系ビッグベイト レアリス鬼鱒チューニングバージョンのお知らせでした!

それではまた琵琶湖でお会いしましょう。

Return to page top

FIELD REPORT