Gの四方山話

レアリスG-Fixブランドをプロデュースする西島高志が、気になる製品のテスト状況やインプレッションをはじめ、琵琶湖湖北エリアの釣果やガイド状況などをレポートしていきます。

  • TAKASHI NISHIJIMA西島 高志
  • 岐阜県在住/ 琵琶湖・長浜を拠点にバスフィッシングガイド『GUEST ONE』を営むプロフェッショナルガイド。 長年の経験に裏付けされた独自の理論と感性で常に結果を残す。

RSS

ALL LIST

2017年残りわずか・・・フィールド攻略は?2017.12.18

皆さんこんにちは!

遂に長浜に雪らしい雪が降ってきました・・・

o0480036014092865000.jpg先日からパラパラとは降ってはいましたがスロープ周辺に積もるように降ってきたのは今回が初。山の方は既に積もってますが・・・

こうなると気になるのが水温ですが、まだギリギリふた桁をキープ^^

この時点での水温は11度、釣れる水温です♪

この時期キーとなるベイトの存在ですが日に日にその存在を消しつつありますね・・・

皆さんがボートフィッシングで必ず触る取水塔レンジでは回遊型のベイトが入って来ない限りベイトの存在はほとんど有りません。

2.5m辺りではまだ若干ウィードが残っておりそのウィードの周辺でベイトが溜まっている傾向にあります。

シャローとは逆にディープでは安定してベイトの存在とバスはリンクしています!

とは言うもののルアーを食わせるのは非常に難しいのもディープのバス(^^;

私ならシャローかミドルのバスを相手にしますね^^

そこで使用するのは横の動きのルアーであるレアリススピンベイトシリーズ

今回は90サイズを選びましたが、よりスローに引けるレアリススピンベイト80の方がオススメです^^

spinbait90_jp.jpg

釣れたのは58cm 4300g! 59cm 3700g!

o0480064014092171770.jpg

まるで春に釣れるバスのようです^^

o0480064014092171730.jpg

頻繁にカラーテストをしている私ですが今回使用したのはサンプルカラーの一つレッドオイカワ!

発売するかどうかはまだ未定ですが候補入りですね^^

o0480036114092171754.jpg

吐き出したベイトからレアリススピンベイト80がベストマッチしているね♪

カラーはやはりシルバー系のキラキラしたモノがよりマッチしていそうですね^^

o0480036014092171809.jpg

という事でこれからまだまだ寒くなる各フィールドですが横の動きで探りを入れる事が先ず先決!

それでダメならリアクション系のレアリスG-Fixバイブレーションリフト&フォールで口を使わせる事がスピーディーにチェック出来、釣果も上がるのではないでしょうか。

釣りは朝早いですからフィールドへ向かう道中のスリップ事故など特に気を付けていただいて残りの2017年を最高の締めくくりとなるようビッグバスをキャッチしてくださいね^^


さてさて番外編ではございますが・・・

先日伊勢湾ジギングに行ってきたのですが、DUOドラッグメタル60g(サンプル)にて86cmの巨大ヒラメをキャッチ出来ました!

最高に嬉しかったのでご報告まで^^

o0480080914086825560.jpg

という事で今回は冬のフィールド攻略的なお話しでした。

それではまた琵琶湖でお会いしましょう!

Return to page top

FIELD REPORT