相羽純一のGrade A World

積み重ねてきた経験と卓越したテクニックをフィードバックさせ『Grade A』ブランドをプロデュース。製品に纏わる様々な情報をいち早くお届けします。

  • JUNICHI AIBA相羽 純一
  • 名古屋市在住/オカッパリを中心に純粋にバスフィッシングを楽しむための製品作りとともに、次世代の育成、環境改善活動にも注力していきます。

RSS

ALL LIST

冬はタイトに攻めるべし!!2016.12.26

いよいよ年末。

年末というのに暖かい中部地区。

でも暖かいっと言ってもやっぱり「」。

なかなか釣りづらくなってきました。

ハイシーズン中とは違い

しっかり目的を持って的確に狙わなければ

安定した釣果が残せないのがこの季節。


でも無敵のレアリスVテールシャッドを使えば釣果も安定。

レアリスVテールシャッドの様々なリグの中でも

釣果が上がっているのが

みなさんも簡単に使いこなせている

バックスライドリグ」。

IMG_0374.jpg#2番オフセットフックを逆刺しし、ネイルシンカーをお尻(通常なら頭部)に挿入。

今年秋に動画公開して以降、

安定した釣果を得ている方々も多いと聞いています。

その「釣れる」という要素に加え

根掛かりが少ない!」というメリットも大きく

使いやすく釣れるリグとして

私の周りにも愛好者の増えています。

この「バックスライドリグ」こそ

冬バスにもピッタリ。

ストラクチャー(レイダウンやブッシュ、テトラやゴロタ石)等に

ぴったり身を潜めて動きをスローにしている冬バスを攻略するのに

根掛かりが少ないというメリットは大きく

尚かつ、ジグやテキサスと違いボリュームも少なく

ブッシュやテトラの中でも

小さなワームがスィ〜〜、スィ〜〜っと動いて

冬バスを魅了します。

IMG_4084.jpg冬のバスの越冬エリアに代表される

オカッパリの足元のテトラゴロタ石穴の中

水も動きにくくエサとなる甲殻類も豊富なエリア。

上の写真のバスも大江川の畔の「ヨット池」のロックエリアで捕獲。

他のリグだと回収不可能なくらいに根掛かり多発エリアで

ほぼロスト無し。

根掛かりでのリズムを崩さないと言うことは大きな

アングラーメンタルではプラスですね。

三重テレビルアー合衆国ロケでも

レアリスVテールシャッド バックスライドリグは大活躍。

IMG_0472.jpg

IMG_3436.jpgメンタル的にやられやすい極寒ロケでも

根掛かりが少ないと集中力も維持でき

ナイスサイズとも巡り会えます!

クリスマスに千葉県亀山ダムに釣行した友人も

IMG_4226.jpgレイダウン(倒木)+ブッシュのポイントで

ブッシュ内でVテールシャッドバックスライドリグ

ナイスフィッシュ。

ストラクチャーに対して

よりタイトに入れて攻略出来るから

冬バスのキーポイントです。

是非、根掛かりの少ないVテールシャッド バックスライドリグ

試してみてください!

Vテールシャッド バックスライドリグの動画(←リンク有り)も参考に!

バス以外にも

名古屋港の難攻不落の激浅ロックエリアでの

ロックフィッシュオカッパリゲームにも活躍しているのが

レアリスVテールシャッドバックスライドリグ

IMG_4263.jpgイシグロ 中川かの里店の林 さんが炸裂!

IMG_9427.jpgテキサス等で狙えば浅すぎて狙えず根掛かりも多い。

ジグヘッドで狙えば根掛かりのアラシ・・・。

でもVテールシャッドバックスライドリグ

ピョンピョンスィ〜〜〜ってやるだけで

難攻不落の激浅ロックエリアから

根魚がバンバン登場してくれるみたい。

今まで誰もが攻め切れていなかったエリアは

バスでも根魚でも

Vテールシャッド バックスライドリグの独壇場ですね!

こんな形ではありますが

2016年最後とさせて頂きます。

今年もレアリスルアー、レアリスGrade Aブランド

相羽純一を応援してくださり有り難うございました!

また2017年も新たなルアーの発売

Vテールシャッドや忍虫

ロザンテ、真虫のニューカラーも登場しますし

新たなチャレンジも続けていきますので宜しくお願いいたします。

Return to page top

FIELD REPORT