相羽純一のGrade A World

積み重ねてきた経験と卓越したテクニックをフィードバックさせ『Grade A』ブランドをプロデュース。製品に纏わる様々な情報をいち早くお届けします。

  • JUNICHI AIBA相羽 純一
  • 名古屋市在住/オカッパリを中心に純粋にバスフィッシングを楽しむための製品作りとともに、次世代の育成、環境改善活動にも注力していきます。

RSS

ALL LIST

2017年スタート!2017.01.09

皆様、明けましておめでとうございます!

2017年も宜しくお願い申し上げます。

今年もDUO社レアリスブランドで

面白く釣れる実用的アイテムを開発していきます。

2017年は開発を続けてきたアイテムも登場。

フィッシングショーで発展示されますが

まずは目玉的な存在の

レアリスGrade A ロザンテ77SP

P1090295.JPG

発売されているロザンテ63SPとは

動きも異なり

誘えるバスの異なるので

今年はロザンテ63SP77SP

ローテーションってのも有りですね!!

まだまだショーで発表される

相羽アイテムや相羽NEWカラーもあるので

お楽しみに!!!!

さて、新年を迎えましたが

レアリスプロスタッフの

三重の野獣 ハシエモンファミリーが

野池オカッパリで好調をキープ。

正月三が日から炸裂。

IMG_9175.jpgIMG_7867.jpgIMG_1479.jpgIMG_9790.jpg釣れているバスのほとんどが

P1090293.JPGレアリスVテールシャッド

ジグヘッドリグ。

ミドストやったり

リップラップをネチネチしたり

沖のフラットをボトムバンプさせたりと

冬ならではの釣り。

状況に応じて

サスペンドしたりボトムに張り付いたり

リップラップに寄ってきて捕食したりと

気まぐれなパターン。

でも、レアリスVテールシャッドをジグヘッドで

操れば↓↓↓↓↓

IMG_4337.jpgIMG_8905.jpgナイスフィッシュ連発。

ベイトフィッシュ系も動きが鈍く

捕食したいバスもエサとの巡り合わせも悪い。

だが、アングラーも少ないことからプレッシャーは低い為

P1090294.JPGレアリスVテールシャッドの中でも

奇抜系カラーでアピールするのも大切。

IMG_2269.jpg目立たせることにより

エサを探し回っているデカバスを寄せることも出来る。

IMG_6232.jpg小さくても強いVテールシャッド

冬のタフな季節にデカバスを寄せる力は

小型ワームの中でも群を抜いている。

一度皆様も冬の野池で使用してみてください。

冬のオカッパリロケをした

1月7日に放映させた三重テレビルアー合衆国も

DUOムービー←リンク有り)で公開されましたので

是非ご覧になってください。

2017年一発目の原稿となりましたが

今年もDUOレアリス&相羽純一を応援してください!!

宜しくお願いいたします。

Return to page top

FIELD REPORT