相羽純一のGrade A World

積み重ねてきた経験と卓越したテクニックをフィードバックさせ『Grade A』ブランドをプロデュース。製品に纏わる様々な情報をいち早くお届けします。

  • JUNICHI AIBA相羽 純一
  • 名古屋市在住/オカッパリを中心に純粋にバスフィッシングを楽しむための製品作りとともに、次世代の育成、環境改善活動にも注力していきます。

RSS

ALL LIST

50UP三連発!2017.09.18

9月14日、ちょいと時間が出来たので

試作ルアーのテストも兼ねて野池オカッパリ釣行へ。

スモールラバージグVテールシャッド4インチ

もうすぐ形見せ出来るようになる表層系の比較的大きなプラグ

表層のワーム等、テストを行わなければならないアイテムばかり。

しかも、来春発売に向けてのアイテムもあるため急ピッチに進めなきゃ行けない。

まずは朝一

まだまだ炸裂シーズンの「秋虫パターン」で。

IMG_2204.JPG沈んでギリギリ水中で見えるか見えないかのストラクチャーへ

小真虫をキャストをすると簡単に1匹登場。

まだ日も差し込んでいない時間帯でしたので

バスからも私からも視認性重視で「シロヒトリ」カラー。

ストラクチャーに付いて表層を流れてくる虫を待つ!!ってバスだね。

まだまだ真虫&小真虫&忍虫での虫パターンは楽しめる~~ 。

朝一で納得出来たので

スモールラバージグのテストへ。

特種ヘッド形状を持ち

根掛かり軽減&スイムバランスも最高を目指しての開発

トレーラーにはレアリスVテールシャッド3インチを。

この組み合わせは異次元の飛距離を具現化し

これでミドストると

IMG_2205.JPGIMG_2206.JPGちっちゃいバス君入れ食い~~~~。

秋の荒食いかと思うくらいの入れ食い。

ミドストを覚えたい方には最適だね。

日も高く気圧も高く苦戦気味。

喰わせ技では限界を感じ

レアリスロザンテ77SP

ワンランク深いポジションをリアクションで狙い撃ち。

オカッパリでは足元のブレイクラインの落ち込んだ下側から

野池の中心に掛けてが狙い目。

今回はだいだい1.5m~2mを。

野池の真ん中に目がけて

遠投→ただ巻き(最大深度まで潜らせる)からの

ジャーキングやトゥィッチング。

ロッドをチョンチョンとあおりながら

ロザンテ77SPを踊らせる。

光が弱めのレンジでベイトフィッシュ等を捕食しているバスを

反射で無理矢理口を使わせる。

ハイライト時や気圧が高い時、プレッシャーが高いと時に有効テク。

バスが固まりやすくベイトを追い込みやすい野池のコーナー部分で

バイトを得れば連発確定。

IMG_2212.JPG

↑ロザンテ77SP ?Jシークレット?

IMG_2219.JPG↑ロザンテ77SP リアルアユND

IMG_2222.JPG↑ロザンテ77SP Jシークレット?

と、野池オカッパリでパターンがはまっての連発は気持ちいい~~。

場も荒れてしまったので

野池移動。

ちょいと余裕も出来たので

水面系の大きめなプラグ」のテストを。

国内デカバス用?海外デカバス用??海外の怪魚用???

何でもデッカイのが狙えて壊れないような

水面系の大きめなプラグ」を水門付近へ

ドペチャ〜〜ン〜〜〜っとキャスト。

IMG_2227.JPG

ただ巻きで、ドバ〜〜ン!!

余裕でド派手に登場~~

IMG_2224.JPG太めの50cm。

IMG_2269.JPGまだまだ非公開ルアーですが

ボカシのサイズも手のひら少し小さめ??の

アッと驚く?面白表層系ルアー。

海外では間違いなく大人気になるであろうルアー。

国内でもまだまだテストを繰り返し

1匹でも多くのバスを楽しんで釣って頂けるように

テスト続行。

タイミングを見計らって写真も更新していきます。

この野池のメインベイトは

悠々泳ぐ10cm前後のベイトフィッシュ

迷わずサイズ的にもロザンテ77SPをセレクト。

ただ巻きでボトムまで到達させて

砂煙を上げるようにボトムタッチ状態でジャーキング。

ピンスポット周辺で行えば

ピンスポットに付くバスをリアクションで口を使わせることが可能なテク。

IMG_2259.JPGベイトフィッシュを捕食して丸々太い54cm

IMG_2255.JPGレアリスロザンテ77SPのゴーストギルカラーに。

IMG_2267.JPGマグネット固定重心移動システム搭載や

ボディー形状から遠投性が可能なので

沖のプレッシャーの掛かりにくいバスが狙えた。

日本のオカッパリが楽しめるフィールドでのメインベイトは

やはり7~10cm前後が多いのが現状。

だからこそ

ロザンテ63SPロザンテ77SPが秋には有効になる。

そして、沖のピンスポットからは

IMG_2247.JPG55cmUPが登場。

えさを食い過ぎて太すぎる

天才バス。

IMG_2245.JPGデッカ〜〜イ口の中には

ロザンテ77SPのゴーストギルカラー。

IMG_2252.JPG秋の釣りにはロザンテシリーズが有効です!

まだまだこれからのロザンテシーズン。

しかも、今春発売されたばかりの

ロザンテ77SPはまだすれていないため

バスの反応も良好。

この秋是非使用してみてください。

秋の釣行もブログ←リンク有り)でアップしていきますので覗いてください!

Return to page top

FIELD REPORT