相羽純一のGrade A World

積み重ねてきた経験と卓越したテクニックをフィードバックさせ『Grade A』ブランドをプロデュース。製品に纏わる様々な情報をいち早くお届けします。

  • JUNICHI AIBA相羽 純一
  • 名古屋市在住/オカッパリを中心に純粋にバスフィッシングを楽しむための製品作りとともに、次世代の育成、環境改善活動にも注力していきます。

RSS

ALL LIST

秋本番!2017.10.03

随分と涼しくなってきました。

水中もいよいよ秋本番。

ガツガツエサを取り始めて

冬に向けてエネルギーを蓄え始めるぞ〜〜〜って(←バスの気持ち

感じだと思います。

水温も落ち始めバス&ベイトフィッシュも活発に動く季節。

まだ10月、11月とまだ快適な季節もありますので

まだまだ〜これからが秋本番って事です。

本格的な秋突入を前にして友人の加藤ちゃんから

釣果メールを頂けたのでご紹介!

大江川水系にて夕まずめ

IMG_2438.jpgレアリス真虫(ジョロウ蜘蛛)で 40UP。

この季節意外と口の中には蜘蛛が入っているバスも多いんですよ!

パッ釣りをしている背後を見ると

黄色と黒のマダラな蜘蛛がジョロウ蜘蛛。

釣り人には一番馴染みのある蜘蛛かな〜。

まだまだこれからの季節虫も補食されるので虫パターン要注目。

そして大江川にて50UP捕獲の加藤ちゃん↓↓↓↓

IMG_2490.JPGこちらはレアリス忍虫JHで沈めての沈虫パターン

秋のサスペンドバスに効果的なのが

レアリス忍虫?沈虫!!

50UPおめでと〜〜

さてこれからドンドン調子が良くなり

バスの反応も超絶良くなる釣りで

私も先取りパターンで楽しんでいます。

その釣りは毎年毎年ド定番になっている

IMG_2493.JPGレアリスロザンテの横の釣りと

レアリスVテールシャッド3インチJHのミドストでの横の釣り

レアリスVテールシャッド3インチバックスライドリグでの

縦の釣りに釣果が出始めています。

岐阜県・五三川では

IMG_E2313.JPGレアリスロザンテ63SPJシークレット?

グリグリ巻くだけのただ巻き。

今や五三川でのバスフィッシングには

欠かすことの出来なくなった

レアリスロザンテ63SP

IMG_E2309.JPGここ最近はハイプレッシャー下に置かれている五三川

Jシークレット?のようなクリアー系のカラーが効果的な時も。

レアリスロザンテ63SPの使い方は決まって

IMG_2346.JPGグリグリグリグリ〜〜っと

クランクベイトのように巻くだけ。

中層巻いたり、ボトムノックさせたり。

たま〜に、ミノーの特性を生かして

ただ巻きの最中にトゥィッチを入れて

リアクションで口を使わすのもアリ!!

上記写真のバスも五三川の杭の横をただ巻きでバイト。

またロザンテでも当然バイトが無い状況もあるので

その時は縦の動き&甲殻類系の動きをイメージして

IMG_2361.JPGレアリスVテールシャッド3インチバックスライドリグで。

昨年のこの季節の五三川での

Vテールシャッド3インチ バックスライドを中心とした釣りの

動画もありますのでリグり方、アプローチ、アクションも参考にしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Vテールシャッド バックスライドリグ動画(in五三川)

IMG_2366.JPGVテールシャッド3インチ バックスライドリグ

狙い目はブッチュ、杭等の目に見えるストラクチャー中心ですので

とりあえず目に入ったストラクチャーを

片っ端から打ち抜いてください。

IMG_E2367.JPGVテールシャッド3インチのカラーも甲殻類をイメージした

グリパン系、スカッパノン、ウォーターメロン系に反応が良くなります。

そんな季節のオカッパリフィールドの秋のスタートとなっています。

そして、来年発売目指してテスト!テスト!!

レアリスVテールシャッド4インチ

ハイピッチで進めております。

IMG_2389.JPGオカッパリではカバー内を14lbラインでのバックスライドも効果的。

重点的にチェックを繰り返しているのが

JH(ジグヘッドリグ)での

ミッドストローリング。

IMG_2391.JPG野池でも遠投性能に優れており

秋のように広範囲に散った中層サスペンドバスを

効率よく狙える。

IMG_2392.JPG異粒子ソルトの配合率やマテリアルの硬さのバランスで

アクション等も全く異なってくる

レアリスVテールシャッド4インチ

IMG_2394.JPGまだまだテストを続けて追求していかなければならないところも多いので

テスト報告等はGrade A Worldに書いていきます!

今の4インチの開発段階でも発売OKレベルだが・・・

まだまだ納得がいかない・・・・・。

テスト続編お楽しみに。

Vテールシャッド4インチテスト釣行の

夕まずめはお楽しみフィッシング。

やっぱりこの季節

私の大好きなレアリスロザンテの巻き中心の展開。

広範囲を流す展開。

この釣り、バイトの出方大好きだな~。

数が釣れるようになってきたのは

秋の証拠!

9-28.jpg比較的クリアウォーターの為レアリスロザンテ63SPのクリアカラーをセレクト。

サイズが上がらないので

レアリスロザンテ77SPにチェンジ。

ただ巻きからのアクセント的な

トゥィッチで

追尾バスがリアクションバイト!←あくまでイメージ

IMG_2388.JPG上あご1本掛かりのトサカフッキング。

この掛かり方はバスが口を閉じて泳ぐことが出来るので

引くんだな~~!!

ロザンテサイズを77SPに変えたことでサイズアップ成功。


雨前の夕まずめ、究極のローライトコンディション。

よりサイズアップを求めて

カラーを膨張色のマットレモン

レアリスロザンテ77SPをセレクト。

IMG_2409.JPG護岸際を歩きながら

沖のストラクチャー周りをただ巻きグリグリ〜〜で

流していくと「ドスン!!」

IMG_E2397.JPG丸々太った55UP捕獲。

やっぱりロザンテ77SPの膨張色マットレモンには

デカバスが反応するね。

IMG_2406.JPGバイブレーションやクランクベイトを巻くイメージで

ロザンテ77SPのただ巻きで。

流れの中、高速リトリーブでもしっかり泳ぐように設計。

流れの効いたフィールドでの

トラウトフィッシングやシーバス等にも使われている方もいるくらい

しっかりバランス良く泳ぐロザンテシリーズ。

細身のベイトフィッシュライクな形状物体が目の前をフラフラ〜〜って泳いだら

そりゃバスも喰いつくよね。

同じストレッチを折り返して

「復路(往復の)」はプレッシャーも考えて

レアリスロザンテ63SPにサイズダウン。

カラーはローライトコンディションなので

膨張色のマットレモン(マットピンクも可)。

アクションはやはりただ巻き。

普通に中層を巻くだけ。

IMG_E2426.JPGサイズを変えればやっぱりでますね〜!

ロザンテサイズローテーションでの貴重な1匹。

IMG_E2419.JPG泳ぎ回っているようなアスリート体型のバス。

IMG_E2421.JPGこの秋はロザンテサイズローテーション

取りこぼしのないよう貴重な1匹を大切にキャッチしてください。

これからが秋本番。

良くなる一方の釣り方を1部紹介させて頂きました。

また釣行ネタやテスト段階のネタは

私のブログ(←リンク有り)も覗いてください。

ロザンテを使った動画もいくつか紹介致しますので

お暇な時間にでも観察してください。

アプローチ方法、リトリーブスピード

ロッド角度、アクション等を中心に見てください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

DUO公式サイト

LOCALITY STYLE Vol.4

LOCALITY STYLE Vol.9

LOCALITY STYLE Vol.10

LOCALITY STYLE Vol.16

LOCALITY STYLE Vol.18-2

ルアー合衆国 秋の五三川 ハードプラグパターン

Return to page top

FIELD REPORT