相羽純一のGrade A World

積み重ねてきた経験と卓越したテクニックをフィードバックさせ『Grade A』ブランドをプロデュース。製品に纏わる様々な情報をいち早くお届けします。

  • JUNICHI AIBA相羽 純一
  • 名古屋市在住/オカッパリを中心に純粋にバスフィッシングを楽しむための製品作りとともに、次世代の育成、環境改善活動にも注力していきます。

RSS

ALL LIST

昨日、今日の釣果in野池&琵琶湖2018.05.12

GW中釣りに行けず

ここに来てちょい時間出来てきたので

昨日は現場からお世話になっている方を

野池に強制連行して

レアリススタッフ橋本君の元に。

三重県野池を案内してもらいました!

狙うはこれからどんどん増えていく

アフタースポーン回復バスで

よ??く引くバス!

水通しを意識して狙うことに。

橋本君は

沖に倒れこんでいる倒木周りを

レアリスVテールシャッド3インチ

根掛かり防止でオフセット型のジグヘッドで

テナガエビを意識して釣っていくと

IMG_5152.jpgナイスな40Up。

体力も回復して丸々太ったバス!

IMG_5154.jpgテナガエビを意識して

Vテールシャッド3インチのカラーはスカッパノン!

水通しのよいレイダウンの先端の深場がキーでした。

名古屋の現場から強制連行してきた織田さんも

今年初バスGet!

しかも、三重県のハイプレッシャーフィールド・五桂池で!

GOPR1177.JPGワンド内の沖のフラットを回遊しているであろう

アフタースポーン回復バスを意識して

沖へVテールシャッド3インチ

1.3gダウンショットをアプローチ!

GOPR1180.JPGダウンショットをゆーっくりズル引き&ステイで五桂40UPバス!

橋本君は

ワンド内のフラットで回遊するバスを狙い

レアリスVテールシャッド4インチのジグヘッドで

40UP!

GOPR1348.JPG

カラーは

【モエビ】カラー!

IMG_5181.jpg

続いての1撃は
インレット周辺のブレイクラインで

IMG_5193.jpgレアリスVテールシャッド4インチ

ジグヘッドリグでボトムチョンチョン釣りで

丸々太ったバス!

IMG_5200.jpgカラーは

【モエビ】カラー。

IMG_5213.jpgレアリスVテールシャッド4インチ

ジグヘッドの釣りが絶大な力を発揮するワーム。

ジグヘッドのウエイトは

0.9-1.8gがメインで水深によっては2.7gも投入 可!!

オープンウォーターで

完全「無」の私は

得意のカバーフィッシングで

IMG_5207.JPG急なバンク(岸の斜面)のレイダウンに

10gガード付ラバージグに

IMG_5214.jpg

Vテールシャッド4インチの組み合わせを投入すると

デカバス登場!

水通しの良いレイダウンには

アフター回復バスが入りだしましたね!

完全にアフタースポーン回復バスに狙いを絞った釣り。

水通しを意識した釣り。

これからドンドン増えるバスの種類なので

良くなる一方の釣り方・リグなので

参考にしてください!

そして本日5月12日に

琵琶湖レンタルボート釣行した

三本くんは

今回も魚探なしで出撃。

狙う水深は3-4m(魚探ないからだいたいです)。

沖の水通しを意識した釣りで

40UP.

IMG_5223.jpg

レアリスVテールシャッド4インチ

3.5gダウンショット。

続いて

Vテールシャッド4インチ

3.5gダウンショットで

IMG_5216.jpg

51センチ!

Vテールシャッド4インチのカラーは

安定の【稚アユ】カラー。

本日2匹目の50UPも

IMG_5220.jpgVテールシャッド4インチ

3.5gダウンショットで

50cmジャスト。

IMG_5225.jpgカラーはやっぱり

「稚アユ」カラー。

魚探なしのレンタルボートで

よ??釣りますね!

魚探が無い分

ダウンショットでズルズル引いてウィードがあるところで

釣り込む。

オカッパリの基本の釣りを

琵琶湖レンタルボートで実践して釣る素晴らしさ!

琵琶湖レンタルボートで出撃されるアングラーの皆さん

Vテールシャッド4インチ3.5gダウンショットで

ズルズル引いて西岸ワンド沖の

3-4mを釣り込んでみてください!

これから有効なアフタースポーン回復組バスに有効な釣りです。

Return to page top

FIELD REPORT