モヒカン武が行く!

愚直な漢モヒカンが綴るバス日記。ユーザー目線でストレートな製品インプレッションを中心に、バスフィッシングの楽しさをお届けします。

  • KEI TAKEHISA武久 圭
  • 名古屋市在住/トーナメント参戦、琵琶湖ガイドを経て、今では手長海老からマグロまで幅広くこなすも、やはりバスは特別な存在。モヒカン武の愛称で親しまれるマルチアングラー。

RSS

ALL LIST

高山ダム釣行記!!2018.04.14

またまた行ってきました高山ダム!

前回は 上流域での釣行でしたので 同じ場所ではつまらないので 今回は行けないと思っていた中流スロープから下流域へ流してみました

問題となっていたのが 昨年度の大雨でのごみ問題で スロープ前にはオイルフェンスが張られてゴミの流入を防いでいるので行けないもんだと認識していましたが 漁協さんに確認したところ 船で扉を押して貰えれば良いっと事だったのでやってみました

DSC_0078.jpg

真ん中に設置されたゲート 

DSC_0079.jpg

舟で押してみると簡単に開き そのままにしておくと スプリングの力で 勝手に閉まります

ダムサイトに向かってチェックを入れると どんどん水色がクリアー化が進み みるみる水温も低下Σ(・ω・ノ)ノ!

シャローにバスの姿は見られないこともあり 一段下がったポジショニングだと判断して レアリスシャッド59MRでチェック

散々投げ倒して お昼過ぎまでノーバイト(゚Д゚;)

DSC_0085.jpg

やっと釣れてきたのがこのサイズ(´;ω;`)

昼過ぎから爆風白波と化し 気温もぐんぐん降下して 手がかちがんでしまうほど

もうこーなるとボートポジショニングもままならず 適当にやっていたらのたまたまフィッシュ!!(笑)

DSC_0087.jpg

適当でこんな魚が釣れてしまい 午前中は何だったのだろうと・・・(;´Д`)

風裏に逃げ込み 何気に鬼鱒を投げてみると爆風の風に押されてミスキャスト オーバーハングの枝にラインが乗ってしまい 回収してたらいきなり木陰からこの娘が飛び出してきました(笑)

DSC_0081.jpg

たまたま釣れてしまった一匹から ヒントが産まれて 試行錯誤が続きます

何度か同じ状況の場所に鬼鱒でトレースすると黒い影が迫ってくるのを目の当たりにします

巻き続けなければ 追っても来ない・・・

止めると見切ってしまう・・・

ジャークさせて食わすタイミングを入れても スラッグ出てて フッキングが遅れる・・・

とっても弱い吸い込みで甘噛み所かジャレてるだけ

でも 追って出てくるサイズは50後半ばかりなブットマン

DSC_0092.jpg

せっかく出てきてくれたのに そのままお帰りになられるのもいけないと フラットボディーのワームでフォローを入れると見事に出目金ちゃんバイト

今回の釣行では ワンドに続く日の当たって居る角がキーワードだったような気がします

DSC_0097.jpg

産卵前後でナーバスな連中 遠目からショアライン沿いにアプローチ

DSC_0083.jpg

追っかけてきたら タイミングを見計らってジャーク!!

なんか この鬼鱒ってラジコンみたいで面白い!!

DSC_0095.jpg

掛かってもリアフック一本のスリリングなゲームがたまらない!!

DSC_0094.jpg

ミスバイトしても フォローは必ず入れてみてくださいね!!

っと午後2時頃からの怒涛のラッシュには痺れました!!

来週からは入梅時期に合わせた水位まで徐々に放水させていくそうなので また新たな展開が予想されますが 解明できた時の喜びはプライスレスだがやっ!!

Return to page top

FIELD REPORT