矢七スタイル

東京湾をメインフィールドに独自のスタイルで突っ走る激闘レポート

  • KENJI OGINO荻野 憲司(矢七)
  • 神奈川県在住 / 河川、磯、サーフ、干潟、港湾と様々なフィールドに精通し「ビッグプラグ=ビッグフィッシュ」を信念にモンスターを狙う。 「釣り」と「カメラ」、そして「ネタ」に人生を捧げるアングラー。

RSS

ALL LIST

春爛漫2017.04.23

resize14106.jpg

穏やかな陽気と優しい日差し
心地よい釣りができる季節なりました♪

運河は相変わらず好調で
マニックをスローに巻けばイージーに反応してくれます。
サイズを狙うにはちょっと厳しいですけどね。。。

こんなサイズばかりです(笑)

resize14107.jpgマニック95
カラー:レッドヘッドビアー



シーバスだけでなく
ナマズゲームも面白くなってきました。

まだ水温が安定しないのか
活性は少々低め

追ってはくるものの
なかなかバイトまで持ち込めない状況。

そんな低活性時にはウーピーのデッドスローがお勧め。

ウーピーはフロントカップと大型のリアペラを搭載したナマズ専用のノイジールアー

フロントカップでは水を押せないスローリトリーブでも
しっかりペラが回り泡と音でアピールしてくれます。

resize14109.jpgresize14108.jpg

カラー:フレッシュバナナ


これから

稚鮎の遡上でリーバーシーバスが期待できるし

ナマズも水温上昇で活性が上がり

港湾やサーフではイワシの接岸が始まる


どれもこれも楽しみです

時間がいくらあっても足りませんね・・・(笑)


皆さんも春の釣りを楽しんでくださ?い♪

Return to page top