矢七スタイル

東京湾をメインフィールドに独自のスタイルで突っ走る激闘レポート

  • KENJI OGINO荻野 憲司(矢七)
  • 神奈川県在住 / 河川、磯、サーフ、干潟、港湾と様々なフィールドに精通し「ビッグプラグ=ビッグフィッシュ」を信念にモンスターを狙う。 「釣り」と「カメラ」、そして「ネタ」に人生を捧げるアングラー。

RSS

ALL LIST

土砂降りの中のモンスター2017.10.11

3連休前夜の豪雨

この冷たい雨が吉と出るのか凶と出るのか
こればっかりは行ってみなきゃわからない。

ずぶ濡れ覚悟でフィールドに向かう。

到着するとイナッコがザワつき
時折シーバスの捕食音が聞こえる

ルアーはタイドミノーリップレススリム
ベイトが上ずった状況でもっとも実績があるシャローランナーである。

わずかにテンションを掛けながら
デッドスローでベイトの溜まるエリアに流し込む

流芯に差し掛かったところで

ズボシュ


激しい捕食音とともに
強烈な走りと
ストロークが長いエラ洗い


デカいと確信


慎重にいきたいところだが
立杭が点在しているため
ドラグは緩められない


#4フックを信じ
ドラグフルロックで強引に引き寄せ

最後はハンドランディング

resize14318.jpgresize14320.jpgresize14321.jpg

93センチ


久々にシビれるファイトをしてくれた
弩級ランカー

これぞ狙っているビッグワン
これぞ大好きなエキサイティングゲーム

やっぱり釣りは行ってみなきゃわからないですね


Lure:Tide Minnow Lipless Slim (若コノシロ)
Rod: ShoreGun EVOLV SFSGS-98M+・FL
Reel: CERTATE 3012

Return to page top