矢七スタイル

東京湾をメインフィールドに独自のスタイルで突っ走る激闘レポート

  • KENJI OGINO荻野 憲司(矢七)
  • 神奈川県在住 / 河川、磯、サーフ、干潟、港湾と様々なフィールドに精通し「ビッグプラグ=ビッグフィッシュ」を信念にモンスターを狙う。 「釣り」と「カメラ」、そして「ネタ」に人生を捧げるアングラー。

RSS

ALL LIST

晩夏の東京湾シーバスゲームと相模湾ボートゲーム2017.09.13

あっという間に9月ですね
日が暮れるとずいぶん涼しくなりました。

さて、これから本格的に秋の到来
お待ちかねのシーバスハイシーズンです!!


とその前に


今シーズン最後の?
夏らしいド日中リバーゲームを楽しんできました。

流れの効いたドン深のフィールド

ブレイクの手前まで立ち込み
狙うは最深部

ベイトはハゼ

ここではスコア68が活躍する

流れに乗せてドリフトさせながらボトム付近をリフト&フォール

早々にグッドサイズが反応してくれ

resize14297.jpg
resize14298.jpg

丸飲みするくらい深いバイトも

resize14296.jpgresize14295.jpg

流れの速いエリアでは巻き抵抗が軽い
フロントアイポジションが有効となります。

続いては友人の船に便乗し
夏の風物詩 相模湾のマグロ&シイラゲーム

resize14294.jpg

マグロとデカシイラは不発でしたが
青政148でワラワラとペンペンがチェイス

resize14293.jpgresize14292.jpg

スレてきたらラルスミノー35の
高速リトリーブ

resize14302.jpg

この2つのルアーをローテーションし無限バイト(笑)

今年初のオフショアゲームを満喫できました。


さてさて、ここで新製品のご紹介です。

紫外線から肌を守る
UV ヘッドウェアとUVアームガードが発売となりました。

resize14299.jpg

resize14301.jpgresize14300.jpg

生地にはポリウレタン弾性繊維(スパンデックス)を採用し、
伸縮性、通気性に優れています

晩夏と言ってもまだまだ油断はできません。

私のように日焼けが気になるお年頃の皆さまww
ぜひお試しくださいませ

詳細はWEBショップをご覧ください


いよいよこれからはロングミノーが活躍する最もエキサイティングなシーバスハイシーズンです。

廃人にならない程度にがんばります(笑)

Return to page top

FIELD REPORT