矢七スタイル

東京湾をメインフィールドに独自のスタイルで突っ走る激闘レポート

  • KENJI OGINO荻野 憲司(矢七)
  • 神奈川県在住 / 河川、磯、サーフ、干潟、港湾と様々なフィールドに精通し「ビッグプラグ=ビッグフィッシュ」を信念にモンスターを狙う。 「釣り」と「カメラ」、そして「ネタ」に人生を捧げるアングラー。

RSS

ALL LIST

晩秋のシャローゲーム2017.11.12

2週連続で日本列島を襲った季節外れの大型台風
そして直後の木枯らし1号...

抜けない濁りと著しい水温低下は
ハイシーズンに大きな打撃を与えられてしまったと落ち込んでおりましたが

ベイトの気配は薄くなったものの
まだまだシーバスは残ってくれてました♪

相変わらずテリフとSLDがアジャストし

resize14347.jpg

resize14348.jpgresize14346.jpgresize14344.jpgresize14342.jpgresize14343.jpg






そして締めはデプライブ

resize14350.jpgresize14341.jpg


ウェーディングでは
フィールドに2タックル持ち込むことは至難の業であり
ミディアムクラスのタックルでストレスなく使えるビッグベイトは、
新しい戦略と可能性をもたらしてくれました。

resize14349.jpg

自分はテリフやSLDなど20g前後のプラグが快適に使えることにプライオリティを置いているので
比較的ライトなタックルセッティングになります。
(デプライブメインで考えるのであれば少し強いタックルを推奨します)

専用タックルはないけど
ビッグベイトで釣ってみたい
なんて方にもデプライブオススメです。

ビッグベイトで釣れると
嬉しさもいつもよりBIGですからね(笑)

早いもので気がつけば11月中旬

冬の足音が聞こえてきましたが
まだまだ東京湾奥シーバスゲームを楽しんで行きたいと思います。

使用タックル
Rod:SEVEN-SENSE Mid Water MWS-952-SR
Reel:STELLA 3000HGM
Line:PE1号+フロロ20lb

Return to page top

FIELD REPORT