矢七スタイル

東京湾をメインフィールドに独自のスタイルで突っ走る激闘レポート

  • KENJI OGINO荻野 憲司(矢七)
  • 神奈川県在住 / 河川、磯、サーフ、干潟、港湾と様々なフィールドに精通し「ビッグプラグ=ビッグフィッシュ」を信念にモンスターを狙う。 「釣り」と「カメラ」、そして「ネタ」に人生を捧げるアングラー。

RSS

ALL LIST

東京湾チヌトップ シーズン開幕2018.06.02

例年東京湾奥では梅雨入りを
シーズンインの目安としているチヌゲーム

5月末、まだ少し時期が早いかなと思いつつも
ベイトのチェックがてら
REALIS PENCIL 85とREALIS POPPER 64のトップウォータープラグオンリーで狙いに行ってきました。

REALIS PENCIL 85/POPPER 64は
ブラックバス用のルアーなんですが
チヌもめちゃくちゃ釣れるので
昨年からクロダイ仕様が発売になりました。

今年の新色もあります!!


resize14842.jpgresize14843.jpgresize14841.jpgresize14844.jpg
どれもいいカラーでしょ♪

自分はアカキン大好き人間なので
クラウンチャートGBからスタートです(笑)

ペンシル85は基本的にドッグウォークさせるだけ、
ポッパー64はドッグウォークにスプラッシュを織り交ぜながら。

どちらもとても操作しやすい設計なので
シーバスロッドやトップウォータープラグが苦手の方でも簡単に扱えます。

ベイトチェックがメインのはずが
予想以上に反応を得られ
2時間ほどの釣行でしたが
出るわ出るわの8枚


resize14840.jpgresize14846.jpgresize14845.jpgresize14848.jpgresize14847.jpgresize14839.jpgresize14849.jpg

チェイスが丸見えなので
とてもエキサイティング

食い損ねても何度もアタックしてくるので
動じずに誘ってください。

チヌをトップウォータープラグで釣るには
近くにゴロタや牡蠣殻が隣接している
水深80センチ未満のフラットシャローがおすすめです。

あと重要なのはベイトフィッシュ
小魚を捕食している個体がトップに反応します。

甲殻類を意識していると
やはりバイブレーションまたはクランクベイトに軍配が上がりますね。

「水深80センチ未満」「ベイトの種類と濃度」

この2つのキーワードを当てはめて
チヌトップを試してみてください。

間違いなく東京湾でも成立するゲームです

Return to page top

FIELD REPORT