矢七スタイル

東京湾をメインフィールドに独自のスタイルで突っ走る激闘レポート

  • KENJI OGINO荻野 憲司(矢七)
  • 神奈川県在住 / 河川、磯、サーフ、干潟、港湾と様々なフィールドに精通し「ビッグプラグ=ビッグフィッシュ」を信念にモンスターを狙う。 「釣り」と「カメラ」、そして「ネタ」に人生を捧げるアングラー。

RSS

ALL LIST

デイのリバーゲームはスコア682018.07.03

基本的に自分はナイトゲームが多いのですが
夏だけはデイゲームメインに切り替わります。

もちろん日中に潮が大きく動くからという理由もありますが、
一番の理由は日焼けしたいから

ナイトゲームばかりだと
美白アングラーになっちゃいますからね(笑)

さてさて、デイとなれば
チヌをトッププラグで狙うのも楽しいですが
シーバスならやはりスコア68

resize14919.jpg

一口サイズのボディに加え
リトリーブスピードに問わず安定したアクション

シャローエリアでは
巻き抵抗が小さいフロントポジションのアイで
ロッドを立ててボトムタッチギリギリのレンジをトレース。

逆にディープエリアでは
一定のレンジをじっくりと攻めるために
振り幅が大きく、波動が強いリアポジションのアイを多用します。

フィールドの地形特性によって
アイのポジションを変え
さまざまな攻め方ができるスコア

resize14917.jpgresize14918.jpgresize14916.jpgresize14910.jpgresize14911.jpgresize14905.jpgresize14906.jpgresize14909.jpgresize14903.jpgresize14904.jpg


シーバスにチヌにマゴチに
デイのリバーゲームでは
いろんなターゲットが狙えます。

ド日中にランカーが飛び出せば迫力満点

resize14901.jpgresize14902.jpg

熱中症と紫外線対策は忘れずに
楽しんでください

私はサンオイルを塗って
釣りしてます(笑)

Return to page top

FIELD REPORT