矢七スタイル

東京湾をメインフィールドに独自のスタイルで突っ走る激闘レポート

  • KENJI OGINO荻野 憲司(矢七)
  • 神奈川県在住 / 河川、磯、サーフ、干潟、港湾と様々なフィールドに精通し「ビッグプラグ=ビッグフィッシュ」を信念にモンスターを狙う。 「釣り」と「カメラ」、そして「ネタ」に人生を捧げるアングラー。

RSS

ALL LIST

絶対的エース TideMinnow SLD2018.10.29

イナッコ、コノシロ、サッパなど
大型ベイトを捕食するこの季節

ロングミノーに反応する個体がすこぶる多くなる。

ロングミノーと言えば
ボクがイチオシするのはやはりTideMinnow SLD

resize14968.jpg


飛距離、アクション、レスポンス、
どれを取ってもハイレベル

秋のリバーゲームでは絶対に外せない
不動のエースです。

125mm、145mmの2サイズにフローティング(F)とシンキング(S)のタイプがあり
ベイトサイズやヒットレンジ、フィールドの特性や状況によって使い分けることができる。

豊富なカラーバリエーションに加え
リーズナブルな価格設定。

ボクはこよなくアカキンを愛しているので
チャートヘッドアカキンの写真ばかりですが・・・(笑)

resize14967.jpgresize14963.jpgresize14962.jpgresize14960.jpgresize14959.jpgresize14964.jpg
仕事柄、土日出勤も多く、
平日も終電近くまで会社にいることが多々ありますが、
僅かな時間でもフィールドに足を運んで
遊ぶことができるのがシーバスゲームの魅力のひとつです。

そろそろ冬に近づきつつありますが
まだまだあと1か月くらいは東京湾奥でも楽しめると思います。

SLDでスーパーランカー狙っちゃってください!!

僕も睡魔と闘いながらがんばります(笑)

Return to page top

FIELD REPORT