房総釣行記

房総半島をホームにサーフのヒラメ、干潟・河川のシーバスゲームなど楽しんでいます。

  • KYOHEI HARADA原田 恭平
  • 千葉県在住/房総半島の端から端まで、縦横無尽に駆け巡るフレッシュアングラー。

RSS

ALL LIST

ビーチウォーカー「アフレイド」!!2017.06.21


ビーチウォーカーシリーズに新たな刺客!
ついに発売になりましたビーチウォーカー アフレイド!!

2717.jpg

サーフルアーのジャンルに今までなかったプロップ&ブレードを搭載することで、ルアーの前後で水を掴み、波動を発生。
ヒラメにスローリトリーブでのアプローチが可能になり、一定のレンジキープ力に優れているアフレイドはシンキングペンシルとは異なり、フロントのプロップが水をかき回すように回転する事で浮き上がり防止の役割にもなります。

ロールアクションが主体のおとなしいアクションはウォブリングのような強い動きにヒラメが反応しない時や、
釣り人が多いメジャーフィールドのようなハイプレッシャーエリアでの釣りに絶大な効果を発揮します。

しかし、おとなしめのアクションになると巻き抵抗が伝わりにくく、シンキングペンシルにありがちな、「なにをしてるのか分からない」「ルアーが動いているのか分からない」などと言った難点を、プロップとコロラドブレードの両方で水を掴むことでより適度な引き抵抗を実現させることができました。

そして、アフレイドを開発中にもうひとつ重視した点が、フォール姿勢
アフレイドはフォール時にも水平姿勢に近い状態を保ちつつ、ロールアクションをします。
このフォール時のバイトが圧倒的に多いロールアクションは、巻いても食わないヒラメに対して「巻いて止めて」のストップ&ゴーでアプローチし、止めた時にラインテンションを張った状態ではなくラインテンションを抜く事でロールアクションを演出します。

アフレイドはシャローエリアやハイプレッシャーフィールド、活性が低い時ほど威力を発揮してくれます!
2722.jpg

是非みなさんのフィールドでアフレイドお試し下さいね♪

2720.jpg

Return to page top