房総釣行記

房総半島をホームにサーフのヒラメ、干潟・河川のシーバスゲームなど楽しんでいます。

  • KYOHEI HARADA原田 恭平
  • 千葉県在住/房総半島の端から端まで、縦横無尽に駆け巡るフレッシュアングラー。

RSS

ALL LIST

ソルトウォーターに新たなメソッド「スパイベイティング」!2018.04.11

今やブラックバスでは耳馴染みのあるメソッドになりつつある「スパイベイティング」ではありますが、ソルトウォーターではまだ馴染みもなくどんなメソッドなの?と言う方も多いと思います!

ブラックバス釣りにおいて、DUO/REALISのスピンベイトを使用し、まるでスパイのごとく静かにゆっくりとタイトローリングから生まれる微弱な波動でバスにアピールするなの釣法ですが、
ではこれをソルトウォーターフィッシングでは通用するのか、、、と。

そこで生まれたのが僕が開発に携わらせていただいたアフレイド

スピンベイトをベースモデルとして、サーフに特化させたアフレイドは一定のレンジキープ力に優れており、
水深に合わせてロッド角度やリトリーブスピードを調整するだけで根の上をストレスなくアプローチできます。

荒れ模様の時など根周りポイントはベイトが集まりやすく、居着きのヒラメも多いエリアです。
根掛かりが心配で根周りを攻めることを避けていたアングラーは大変多いと思いますが、根周りポイントは人口的プレッシャーが少なく、ヒラメが居る確率が高いエリアです。

21120.jpg21119.jpg

みなさんのホームフィールドで根のあるフィールドでは是非アフレイドのスパイベイティングお試し下さいね!!

21121.jpg

Return to page top

FIELD REPORT