房総釣行記

房総半島をホームにサーフのヒラメ、干潟・河川のシーバスゲームなど楽しんでいます。

  • KYOHEI HARADA原田 恭平
  • 千葉県在住/房総半島の端から端まで、縦横無尽に駆け巡るフレッシュアングラー。

RSS

ALL LIST

2018.06.04


現在、地球丸さんから発売中の月刊誌ソルトウォーター7月号のロケを房総でおこなったのが先月5月。
そんな5月はどこもかしこも状況が厳しく、鳥山や船団を探し少しでも気配がありそうなポイントをランガンしていく展開になり、ヒラメが着いてる確率が高い根回りポイントで勝負しました。

根掛かりのリスクを極力に減らすため、トレブルフックではなくアシストフックを着けたドラッグメタル キャスト スリム30gで広範囲に探り、活性も高くない雰囲気だったため、根の上をできる限りゆっくり通してなんとかバイトに持ち込む事が出来ました!

24570.jpg24569.jpg

今回のソルトウォーター7月号のロケのテーマはタダ巻き
流れの変化はタダ巻きで伝わるルアーの引き抵抗で判断し、地形の変化もルアーを上下にアクションさせるときより巻いて通すときの方が小さな地形や流れの変化なども見つけやすくなります。
タダ巻きと聞くと簡単で単純なもの!と言うイメージを持ってしまうアングラーは多いと思いますが、
ひとことでタダ巻きと言っても、水深、ルアーのウェイト、ルアーアクションによってリトリーブスピードも変わってくるのでとても奥深いと思います!

ソルトウォーター7月号の誌面でとても分かりやすく解説していますのでお近くのショップ、書店で是非お買い求め下さいね????
※立ち読み厳禁です(笑)
18-15801-073.jpgのサムネイル画像

よろしくお願いします????

Return to page top

FIELD REPORT