REAL be BITE

自然豊かな宮崎のフィールドでヒラメ、ヒラスズキ、シーバス、ときにはネイティブトラウトなど四季を感じながら釣りを楽しんでいます。

  • MAKOTO MORIKAWA森川 誠
  • 宮崎県在住/宮崎の磯、サーフ、渓流を愛し、ドラマチックな1尾に出会うために日々フィールドに立つ、スーパーロコアングラー。

RSS

ALL LIST

リハビリ釣行でヒラメゲット!2017.11.21

皆様お久しぶりです!!
諸事情により暫く釣行を控えていましたが、ようやく解禁になり早速行ってきました。

釣行自体は久々でしたが、河川やサーフへは状況を観察しに行っていたので、ある程度の状況は把握してました。

この時期のホームでの状況ですと、水温の低下によりメインベイトになる落ちアユが中流域?下流域にあつまり、よく言われる『落ちアユパターン』がメインになりますが、河口域ですと『コノシロ・サッパ・ヒイラギ・カタクチ』がメインとなり、河川・サーフにと忙しい季節でもあります。

まずは、11/26日に行われる第2回サーフ感謝際の打ち合わせと、現地調査に向かいました。

20171107_035819107_iOS.jpg

2週間前位から河口周りで少しずつ釣果が出始めた模様で、大会でメインとなるで有ろう、清武川や一ツ瀬川でも時合はあるものの、安定して釣れ始めましたね。

20171107_040516943_iOS.jpg↑清武川河口ですが、前年と大きく地形変化はないですが、流心には深みがあり、魚が付きやすそうでした。

20171107_060734260_iOS.jpg↑石崎サーフですが、ベイトが接岸すれば凄いポイントになりますが、今年は波が駆け上がりやすい地形になっており、釣りがしにくい感じでした(安全第一で!)

20171107_063139343_iOS.jpg

20171115_022618978_iOS.jpg

河口では、サッパが回遊しており、この釣り上げ途中のサッパにシーバスやヒラメが喰って来る事もあるそうで、現地にいる餌師の方々の話は貴重な情報になります。

あちこち行き時間がなかったのですが、場の雰囲気に我慢できずに『リボルト』をセット、広範囲を探るとフォール中にガツンと太刀魚がヒット。この後もしたかったのですが、次のポイントに向かいました。

20171107_065159600_iOS.jpg

↑↓雑な撮影ですいません。車内にカメラを忘れちゃって・・・

20171107_065025416_iOS.jpg

次のサーフに到着し、いい感じのカレントや、河口からの流れがあったのですが、ベイトの気配がなかったので、『スコア』のリアクションバイトで広範囲を探るとリハビリ釣行サイズのヒラメがヒットしてきました。

20171120_014553384_iOS.jpg小さいですが、ヒラメはヒラメ(笑)
困った時のスコアは頼りになります。
20171120_014502943_iOS.jpgそこから1mくらいのレンジにベイトが確認出来たので、太刀魚がヒットしてきた『リボルト』で再度探り、ストップ&ゴーやファールを繰り返すと、止めてフォールに入った瞬間に!!ゴツっとヒラメ特有のバイトが手元に伝わり、ばれるなよ?ばれるなよ?と慎重にやり取りし、サイズアップのナイスサイズをゲットできました。

20171118_012830280_iOS.jpg

DSCN2236.JPGリハビリ釣行にしては、満足いく結果に終えれました。むしろ欲張り釣行でしたね。
この様な感じで宮崎サーフは雰囲気はgoodな感じですので、週末は第2回サーフ感謝際へお越しください!

ではでは、週末会場でお待ちしております!

http://duo-inc.co.jp/topics/2017/11/132214.php

Return to page top