REAL be BITE

自然豊かな宮崎のフィールドでヒラメ、ヒラスズキ、シーバス、ときにはネイティブトラウトなど四季を感じながら釣りを楽しんでいます。

  • MAKOTO MORIKAWA森川 誠
  • 宮崎県在住/宮崎の磯、サーフ、渓流を愛し、ドラマチックな1尾に出会うために日々フィールドに立つ、スーパーロコアングラー。

RSS

ALL LIST

ドラックメタルで狙う!!2018.09.18

皆様ご無沙汰しております。
最近は、子供のオシメ替えが忙しい今日この頃です(爆)もちろん夜は自宅でミルク要員でして・・・・
主軸のシーバスは中々いけなく、その代わりに仕事が終わってからの短時間釣行が増えてきています。
で時期的に狙える『太刀魚釣行』を紹介します。

20180826_072634016_iOS.jpg(DUO号)


ベイトが居れば比較的簡単に釣れるし、なんといっても美味いのが一番の魅力の太刀魚。アタリもダイレクトにガツガツ、引きも特徴的にバタバタと、サイズの割には引きを楽しめます。

毎年だいたい同じ時期・場所に入ってくるので魚探がなくても、どうにか釣れます。使用ルアーもこれじゃないとダメっていう程難しくはないですが、その日のヒットパターンは確実にあるので、私の場合は、スコア78・ドラックメタルをメインとし、フォローとしハウルを使い分けてます。
20180826_071901068_iOS.jpgアクションとしては、着底後から5~10回巻いて3秒フォール。これで表層まであたりがなえれば、巻き回数の増減、フォール秒数の増減でその日のパターンを探し出します。バイブでもジグでもまずはノーアクション。ルアーからワイヤーを使わない場合、アクションさせ過ぎると、スパッと切られ多発しちゃいますので注意が必要です。

20180826_083431523_iOS.jpgあとは、カラーですが、赤系・青系・シルバー系・グロー系があればOK。重さも20g~40gでOK.

爆釣のコツは投げ続ける事ですね(笑)パターンがハマれば流す度にヒットヒット。そーなるといろんなパターンも試したくなり、ルアーロスト多数になる事も(涙)

Image_7a4053e.jpgでも、それでもまた行きたくなるのが、タチングの魅力ですね。息子も楽しめ、再度釣りに行ける言い訳が出来てダブルハッピー。

では、またまた不定期ですがオシメ替えの合間にレポートします(笑)

Return to page top