REAL be BITE

自然豊かな宮崎のフィールドでヒラメ、ヒラスズキ、シーバス、ときにはネイティブトラウトなど四季を感じながら釣りを楽しんでいます。

  • MAKOTO MORIKAWA森川 誠
  • 宮崎県在住/宮崎の磯、サーフ、渓流を愛し、ドラマチックな1尾に出会うために日々フィールドに立つ、スーパーロコアングラー。

RSS

ALL LIST

2017年初釣行で良型ヒラメ2017.01.08

みなさま、明けましておめでとうございます。

新年がスタートし、各々初釣りに行かれたと思います。私は正月返上で仕事でしたので、初釣行が一足遅れ気味でした。

ですが、行けない間にキッチリ釣果情報・ポイントの情報収集だけは抜かりなく行っていました。

DSC_1577.JPG

例年の宮崎サーフ(ヒラメ)は県央からスタートし、水温の低下と共に県北・県南の順に釣れ始めます。

ですが、私のホーム県北は今だに水温が20℃前後あり、ベイトの接岸が少なく、まだまだって感じです。

そこで、ホームから離れた県央サーフへ朝マズメだけの短時間釣行へ行ってきました。

友人からの釣果情報だと、ベイトとなるグチ(イシモチ)が水温低下と共に接岸しており、日ムラあるものの、釣れているとの事。
期待出来る情報にワクワクし、目的のポイントに向かったのはいいが、見渡す限り人・人・人。正月最終日とも重なり思っていた以上の賑わいでした。

gua5s44op4onyt5ym56a-eaa4e4e7.jpg左右人だらけの込み入ったサーフ(友人より写真拝借)

2kmiomo7k8bt9wf4ovj3-80749290.jpg

両サイドの方に挨拶しキャストさせてもらう事に。この様な状態では思う様に狙う事もできないので(完全な回遊待ち)、人が少ない場所へ移動。

見渡すと、沖目にブレイクラインと潮目が重なっており、飛距離さえあれば狙える範囲でしたので、Beach Walker Flipper(32g)をセットし潮目フルキャスト。

DSC_1526.JPG

抜群の飛距離でカッ飛び、着底を確認後、底から1m以内をリトリーブするイメージで引いくと、海底の起伏が確認でき、キャスト毎に起伏に合せ、リトリーブスピードを調整し広範囲をサーチ。

一通り一面を探り、その中でも横の流れを強く感じ、尚且つ水深がある場所が怪しかったのでカラーチェンジしつつ探っていくと

DSC_1585.JPGリーリングを止める様な『ドスッ』とした重たい当たり。瞬間的に合わせを入れると、ロッドティップが引きずり込まれる様に弧を描き、ゆっくりとロッドをリフトすると、バタつく様子がラインを通じ伝わり、ラインテンションを保っていると、海底にへばり付き『ピッタ』と動かなくなる様子から、良型のヒラメに違いないと確信し、いつも以上に慎重にやり取りをしました。

PAP_0008.JPG無事にランディングしたヒラメは良型のしかも肉厚な個体でした。人が少ないエリアに移動後のヒットでしたが、周りの方々との違いは、他の方々が狙えない範囲をBeach Walker Flipper(32g)で探れた事が一番重要だったと感じます。

また、ルアー感度もいいので、海中の流れの変化点を感じ取りやすく、機敏に対応させたことがHITに繋がりました。

PAP_0010.JPG

今回は釣行時間に制限があり、他のカラーを満足に試せませんでしたBeach Walker Flipper(32g)はカラーラインナップが豊富にありますので、次回釣行時には、他のカラーを試し楽しみたいと思います。

◆年初めの初釣行から幸先良いスタートがきれました。本年度も釣りの楽しさや面白さをレポートして行きたい思いますので、引き続きよろしくお願い致します。

最後に、現在必ず貰えるキャンペーン開催中ですのです!

flipper_pop-thumb-autox846-15126.jpg

Return to page top

FIELD REPORT