REAL be BITE

自然豊かな宮崎のフィールドでヒラメ、ヒラスズキ、シーバス、ときにはネイティブトラウトなど四季を感じながら釣りを楽しんでいます。

  • MAKOTO MORIKAWA森川 誠
  • 宮崎県在住/宮崎の磯、サーフ、渓流を愛し、ドラマチックな1尾に出会うために日々フィールドに立つ、スーパーロコアングラー。

RSS

ALL LIST

マニックでデイゲーム2017.05.12

皆様お疲れ様です。
春が来たぁ~って思っていたのも束の間、私の住む宮崎は既に夏日(5/11は気温30°超え)。おまけに気温上昇に伴いサーフは爆風になり大好きなヒラメは狙えず・・・・

では、諦めて帰宅するほどお利巧さん(笑)ではないので、時期的に稚アユの遡上シーズンなので河川内で遊んでみました。
稚アユは名の通り、小さい鮎の稚魚でありまして、シーバスを始めとするフィッシュイーターの格好のベイトであり、群れを形成し(イワシ団子状)遡上しますので、意外と発見しやすいです。

その群れに高確率でシーバスが追尾し捕食する光景をこの時期は度々目撃し、『私のヤル気スイッチ』がオンになっちゃう事が多く、約束に間に合わないことが・・・・・(奥様すいません)

20170422_053041764_iOS.jpg

ですが、今回は探してもベイトが見当たらず、では居付きのシーバスを狙ってみる事に。
もちろん時期的にベイトが小さいので、細身のマニックをセットし、キャストしますが、時期的にとマニックでのデイゲームでのキモは

①流心はトレースしない
②マニックウェーブ+ロッドアクションで誘う
③引いて出ないならフォールで口を使わす

上記三点を意識して狙っていきます。

D20170418_024609454_iOS.jpg

大きいサイズのマニックでしたら流芯を沈めて狙えますが(135・115)今回使用の95は早すぎる流れの中では理想の演出が出来にくそうだったので、流芯の際から岸までの流れが緩やかなエリアで、遡上する稚アユを演出させ使用しました。

追尾してくるシーバスがいましたが、あと一歩!!って場所で反転し(スイッチが入ってない)HITに持ち込めないので、そんな時こそ、マニックのフォールです。

ただ引きが強いイメージのマニックですが、フォールでのロールアクションも絶品です。で!期待通り引っ張ってきてからのフォールでドン。


20170411_015138150_iOS.jpg

さすがマニック。見切られやすいデイゲームでもしっかりと仕事してくれます。良い場所にフッキング。

20170411_015155066_iOS.jpg


エラ洗い時に、捕食したベイトが飛び出しいましたが、やはり稚アユを捕食していました。その他に5cmくらいのハクも捕食していました。

20170411_015108757_iOS.jpg


ヤル気がないシーバスに見事スイッチを入れちゃう事ができるマニック!!バチでの使用イメージが強いマニックですが、使い手次第ではなんだってこなせちゃいます。

トップ・シンペン・フォールと多彩な演出が出来るマニックを是非とも釣行の際にはルアーボックスに忍ばせておいて下さい!!ご期待に応えますよ(笑)

ではでは、また面白い釣りが出来次第レポートしまーす!

Return to page top

FIELD REPORT