REAL be BITE

自然豊かな宮崎のフィールドでヒラメ、ヒラスズキ、シーバス、ときにはネイティブトラウトなど四季を感じながら釣りを楽しんでいます。

  • MAKOTO MORIKAWA森川 誠
  • 宮崎県在住/宮崎の磯、サーフ、渓流を愛し、ドラマチックな1尾に出会うために日々フィールドに立つ、スーパーロコアングラー。

RSS

ALL LIST

寄せるチカラ2017.07.06

今年初となる台風3号が九州上陸し、今もなお被害が続いている地域もあり、改めて自然の驚異を痛感しました。幸い私の住む宮崎県は、特に何事もなく一安心でした。

その台風ですが、台風=夏とイメージしますよね!?
もっとイメージを膨らますと、夏=TOPですよね。

あ、私は一年中TOPプラグを投げていますが、河川内シーバス・チヌからの反応が一番熱い季節です。

仕様するルアーは、バスカテゴリーのレアリスペンシル85や、レアリスポッパー64が中心です。SWスタッフなのでSWルアー使わなきゃって怒られそうですが、だって『優秀なルアーはカテゴリー関係なく使えちゃうですもん』いいわけです

てな訳で、今回もこの2つのルアーで勿論楽しんできましたよ。(マニックさん待っててね)

20170601_002529543_iOS.jpg今回は(も?!)新しくリリースされたレアリスSWカラーを使用。使用具合はSWでも申し分なく、視認性のよいカラーをチョイス。

毎回している事なんですが、同じ場所にキャストする時に、面倒ではありますが、ペンシルとポッパーをなげ、シーバス・チヌからの反応の違いを確認しています。

これが意外に意外で、ペンシルで反応しなくてポッパーで一発!またまたその逆もあり、一概に言う使い方だけでは出会えなかったシーバス・チヌが数多くヒットし、気温が熱く不快指数100%の環境下でも最高に楽しんでいます。

20170629_074607838_iOS.jpg

20170629_074651324_iOS.jpg

当日は、レアリスポッパー64の反応が良く、キャスト→着水→3?4回ポップからのドックウォーク→ステイでドォン!!

シーバス特有の捕食音+水面炸裂からのドラグがジィージィーとラインを出され、バレない様に追い合わせ。


同じ要領で探っていくと、チヌからの再度同型のシーバスと高反応!

20170629_065653645_iOS.jpg20170629_074704736_iOS.jpgまさに、餌と思い躊躇なくヒットしてきてました。
サイズは小さい目でしたが、誘ってヒットさせる事が出来たので、炎天下でしたが十分に楽しむ事ができ大満足でした(笑)

今回は、ポッピングからのドックウォーク後の喰わせの間を短くした事で同じポイントでも立て続けにHITさせる事ができ、これまた自身の釣り引き出しが増えましたよ(タンス貯金ね)

皆様も是非真夏の病み付きTPOゲームにチャレンジしてみてください。

※この暑い時期はDUOキャップ+水分補給お忘れなく!!

Return to page top

FIELD REPORT