REAL be BITE

自然豊かな宮崎のフィールドでヒラメ、ヒラスズキ、シーバス、ときにはネイティブトラウトなど四季を感じながら釣りを楽しんでいます。

  • MAKOTO MORIKAWA森川 誠
  • 宮崎県在住/宮崎の磯、サーフ、渓流を愛し、ドラマチックな1尾に出会うために日々フィールドに立つ、スーパーロコアングラー。

RSS

ALL LIST

飛距離でカバー2018.02.05

全国的にインフルエンザが猛威を振るっていますが、皆さんは大丈夫でしょうか?
お恥ずかしい事に久々に発症してしまいました(汗)まさか自分は掛からないだろうと油断してたら約30年振りのインフルでした。

そんなこんなで、久々に時間が出来ましたのでログ更新なりました。最近の状況と攻略についてレポートしたいと思います。

20171224_011938161_iOS.jpg


年末まではベイトの接岸により大型のヒラメの釣果がありましたが、悪天候や潮の影響また地形変化に付くベイトの群れが徐々に減り、それに伴い釣果も激減してきました。

宮崎の釣果傾向とし、10か0とギャンブル傾向が強い地域性がありますが、そんな中で釣れない状況を打破する手段とし広範囲を探ることが、釣果へ一番の近道となります。

他のアングラーと同じ射程範囲で、釣れている場合ならルアーローテーションでカバー出来ますが、ハウルやフャルクラムなどのそこそこ飛距離のでるルアーの範囲内にベイトが居ないく、あたりがない場合は(1)攻めるポイントを換えるか(2)もしくは射程範囲を広げるかです。


今回の入ったポイントは実績がある場所だったので、ベイトの回遊の可能性があったので、選択肢(2)を選び、飛距離の出る「フリッパーZ」をセットし、今まで攻めていた範囲外を狙う事に。

DSCN2243.JPG

基本的操作ですが、キャスト・着底・巻く・止める・巻くといわゆるストップアンドゴーの簡単操作です。DUOのルアーは基本性能がいいのでよほどの事がない限り難しい操作はしなくてOKです。

DSCN2249.JPG

それに単純にルアーのフルキャストっと気持ちいですよね(笑)フリッパーZに負けない飛距離のドラックメタルも合わせて使うと、ヒットする魚種が増え更に楽しめますよ。

20171202_074429586_iOS.jpg年間の中で水温が一番低くなり、強風など自然的要因で釣行チャンスが限られてくる時期ですが、またまだ座布団級ヒラメを十分に狙えるチャンスはあるので、防寒対策をしっかりとし、また狙いに行きたいと思います。

Return to page top

FIELD REPORT